経営・組織論 (全38問中2問目)

No.2

企業の活動のうち,コンプライアンスの推進活動に関係するものはどれか。
  • 営業担当者が保有している営業ノウハウ,顧客情報及び商談情報を営業部門で共有し,営業活動の生産性向上を図る仕組みを整備する。
  • 顧客情報や購買履歴を顧客と接する全ての部門で共有し,顧客満足度向上を図る仕組みを整備する。
  • スケジュール,書類,伝言及び会議室予約状況を,部門やプロジェクトなどのグループで共有し,コミュニケーションロスを防止する。
  • 法令遵守を目指した企業倫理に基づく行動規範や行動マニュアルを制定し,社員に浸透させるための倫理教育を実施する。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

コンプライアンス(Compliance)とは、企業倫理や道徳に基づき、ルール、マニュアル、チェックシステムなどを整備し、法令や社会規範を遵守することを意味します。
法令違反による信頼の失墜が、経営存続に影響を及ぼすような事例が多発していることから、これらのリスクを低減させるコンプライアンス経営の重要性は高まっています。

「法令遵守」「企業倫理」などのキーワードから、「エ」が適切な記述とわかります。
  • SFA(Sales Force Automation)の活動に関係します。
  • CRM(Customer Relationship Management)に関係します。
  • グループウェアに関係します。
  • 正しい。コンプライアンスに関係します。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop