OR・IE (全36問中7問目)

No.7

導入予定のシステムについて,3種類の実現方式を検討している。各実現方式で見込まれる費用の内訳が表のとおりであるとき,導入後の運用期間を10年とした場合の開発・導入,運用,保守の総費用の大小関係を表したものはどれか。ここで,利用者は毎年4,000人で一定とする。また,記載のない条件(10年後の除却費,更改費用など)は考慮しない。
22.gif/image-size:443×131
  • A案>B案>C案
  • A案>C案>B案
  • B案>C案>A案
  • C案>B案>A案

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

[A案]
・初期費用…4億
・運用費用…500万×10年=5,000万
・保守費用…200万×10年=2,000万
したがってA案の総費用は、

 4億+5,000万+2,000万=4億7,000万

[B案]
・初期費用…2億
・運用・保守費用…2億×0.15×10年=3億
したがってB案の総費用は、

 2億+3億=5億

[C案]
・初期費用…5,000万
・運用費用…4,000人×1万×10年=4億
・保守費用…300万×10年=3,000万
したがってA案の総費用は、

 5,000万+4億+3,000万=4億8,000万

以上の計算結果より総費用の大小関係はB案>C案>A案が適切とわかります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop