プログラミング・プログラム言語 (全9問中2問目)

No.2

機械語に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • FortranやC言語で記述されたプログラムは,機械語に変換されてから実行される。
  • 機械語は,高水準言語の一つである。
  • 機械語は,プログラムを10進数の数字列で表現する。
  • 現在でもアプリケーションソフトの多くは,機械語を使ってプログラミングされている。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング・プログラム言語

正解

解説

機械語(マシン語)は、2進数の0と1のみで記述された、CPUが直接理解でき実行可能な命令の集まりです。どのプログラム言語で記述されたソースプログラムであっても、最終的には機械語に翻訳されて実行されます。
70.gif/image-size:489×241
プログラム言語のうち、ハードウェア寄りに位置するものを低水準言語(低級言語)、反対にハードウェアへの依存が少なく、記述の抽象性が高いものを高水準言語(高級言語)といいます。一般的に機械語とアセンブリ言語は低水準言語、それ以外は高水準言語に分類します。
  • 正しい。高水準言語で記述されたプログラムは、コンパイラやインタプリタによって機械語に変換されてから実行されます。
  • 0と1だけで記述される機械語は最も低水準な言語です。
  • 機械語は0と1だけの2進数で記述されます。
  • ほとんどのアプリケーションソフトは高水準言語を使ってプログラミングされています。機械語が使われているのは一部の特殊用途だけです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop