プログラミング・プログラム言語 (全8問中7問目)

No.7

Java言語に関する記述として,適切なものはどれか。
  • Webページを記述するためのマークアップ言語である。
  • 科学技術計算向けに開発された言語である。
  • コンピュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できる,オブジェクト指向型の言語である。
  • 事務処理計算向けに開発された言語である。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング・プログラム言語

正解

解説

機種やOS(プラットフォーム)が異なればそれを動かす命令も違うため、ソフトウェアはプラットフォームごとに開発されます。実際に現在市販されているソフトウェアでもWindows向けやMacOS向けなどがあることを知っている人も多いのではないでしょうか。

これに対してJavaは、Java仮想マシンというミドルウェア上で動作します。この実行環境ごとに用意されたJava仮想マシンが機種やOSの違いを吸収してくれるので、1つのソースコードから生成された実行ファイルを異なるプラットフォームで動作させることができる様になっています。
  • HTMLの説明です。
  • FORTRAN(フォートラン)の説明です。
  • 正しい。
  • COBOL(コボル)の説明です。
ちなみに、JavaとCOBOLは基本情報技術者試験の午後試験で選択可能なプログラム言語の一つ、FORTRANは基本情報技術者試験の前身 第二種情報処理技術者試験で選択可能だったプログラム言語です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop