システム開発技術 (全101問中13問目)

No.13

内部統制の一環として,業務分掌と整合のとれたアクセス管理を実現することになった。情報システムの開発において,アクセス管理の検討を開始するプロセスとして,適切なものはどれか。
  • 要件定義
  • プログラミング
  • テスト
  • 運用開始後

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

情報システムの開発で機能を実装する場合には、要件定義や設計の段階で検討を始めます。
プログラミング工程以降での機能追加では、設計工程への手戻りが生じてコストが増してしまいます。

したがって「ア」が適切です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop