システム開発技術 (全101問中4問目)

No.4

ソフトウェア開発プロジェクトにおけるプログラムの品質の指標として,適切なものはどれか。
  • 計画時の予算
  • 投資対効果
  • 納期
  • バグ摘出数

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ソフトウェアは「ヒト」が作るものですから、ある程度のバグ(誤り・不具合)は必ず混入してしまいます。このためテスト工程では、ここまでの工程で除去できなかったバグをどのくらい除去できたか、またあとどの程度残っているかを分析しながら進めていくことが重要です。
ソフトウェアテスト工程ではテスト計画に基づき、バグ管理図などを用いてテストの進捗とバグ摘出数の関係を分析します。そして記録されたデータは信頼度成長曲線と呼ばれ、ゴンペルツ曲線や過去の実績と比較することで、プログラムの品質を予測します。

したがって「エ」が正解です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop