システム開発技術 (全101問中43問目)

No.43

ソフトウェア開発におけるシステムテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • 開発側が開発の最終段階のテストとして実施し,システム要件を満たしているか確認する。
  • システム要件定義に過不足がないか確認する。
  • プログラムの単体テスト及び結合テストを同時に実施する。
  • 利用者が開発者からは独立して実施し,完成したシステムの業務への適合性を確認する。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

システムテストは、システムとしての要件が満たされているか検証するために行われるテストで、システム要件定義で定められた機能や能力がすべて備わっているかを開発者側が総合的に確認する工程です。機能テスト,性能テスト,サブシステム間の結合テスト,操作性テストなどに加えてシステムの耐障害性や安全性を確認するために、負荷テストや耐久テスト、例外テストなども含めた総合的なテストが実施されます。
  • 正しい。
  • 開発開始前に行われるシステム要件に対するレビューの説明です。
  • システムテストは、単体テストや結合テストとは目的が異なります。
  • 運用テストの説明です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop