システム開発技術 (全101問中5問目)

No.5

ソフトウェア保守で行う作業はどれか。
  • ソフトウェア受入れテストの結果,発注者が開発者に依頼するプログラム修正
  • プログラムの単体テストで発見した機能不足を補うための,追加コードの作成
  • プログラムの単体テストで発見したバグの修正
  • 本番業務で発生したシステム障害に対応するためのプログラム修正

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ソフトウェア保守とは、運用開始後のソフトウェアに対しての変更や機能改善への対応、プログラムの欠陥(バグ)への対応、ビジネス環境の変化に応じたプログラムの修正作業などを実施することや、それらを実施するプロセスです。

ソフトウェア保守の対象は、開発プロセスから運用プロセスに引き渡された後のシステムです。このため開発プロセス中の修正である「ア」「イ」「ウ」はソフトウェア保守に該当しません。唯一、本番業務として運用中のシステムを対象とした「エ」だけがソフトウェア保守に当たります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop