システム開発技術 (全101問中56問目)

No.56

ソフトウェア開発プロセスにおける結合テストの実施内容として,適切なものはどれか。
  • LANケーブルで複数のPCを接続し,ファイルの共有ができることをテストする。
  • PCと周辺装置をつなぐケーブルの差込口の形状を確認し,ケーブルが無理なく差し込めることをテストする。
  • インターネットサービスプロパイダと契約した後,ブラウザでWebサイトが閲覧できることをテストする。
  • 二つの単体テスト済のプログラムを組み合わせ,プログラム間のインタフェースが仕様どおりに作成され,正常に連動することをテストする。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

結合テストは、単体テストが完了した2つのモジュールを組み合わせて動作させることで、モジュール間のインターフェースに関するエラーを検出することを目的としたテスト工程です。
テスト手法には、ボトムアップテスト,トップダウンテスト,ビッグバンテストなどがあります。

したがって正解は「エ」になります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop