システム開発技術 (全99問中67問目)

No.67

変数の命名規則やコメントの書き方など,プログラムの標準的な記述方式を定める目的として,適切なものはどれか。
  • いつ,そのようなテストを行うかを明確にすること
  • ソフトウェアコード作成の前提となる仕様書の品質を向上させること
  • ソフトウェアコードの保守性を向上させること
  • データベース設計の品質を向上させること

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

コーディング作業において、変数の命名規則やコメントの書き方を統一するのは、他の人がそのソースコードを評価したり、担当が変更になった時のスムースな移行のためです。

ソースコードは日本語で書かれているわけではなく、また文書のように処理の順番に沿って順番に記述されているということもありません。各人がバラバラの方法で記述していたのでは、他人には読みにくいですし、コメントの記述方法が違えば人によっては勘違いしてしまうことも考えられます。したがって複数の人間が開発に携わる以上、記述方法を統一しておくことで保守作業をスムースに行うことができます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop