オリジナル予想問題2 問34

問34

プロジェクトマネジメントで計画を立てる際に用いられる手法の一つで、プロジェクト全体を細かい作業に分割した階層状の構成図のことを何というか。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクト目標を達成し、必要な成果物を過不足なく作成するために、プロジェクトチームが実行すべき作業を、成果物を主体に階層的に要素分解したものです。作業の漏れや抜けを防ぎ、プロジェクトの範囲を明確にすると同時に、作業単位ごとに内容・所要時間・コストを設定することでコントロールをしやすくする目的があります。
  • アローダイアグラムのことです。プロジェクトが完了するまでに必要な作業と、その関連性を分析する手法です。
  • ガントチャートは、プロジェクトの進捗管理に使われる手法で、縦軸に人員や作業内容、横軸には日時(時間)をとって、横棒で行う時期や時間を視覚的に示した図です。
  • 正しい。
  • Project Management Body of Knowledgeの略。国際的に標準とされているプロジェクトマネジメントのフレームワークです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop