ITパスポート 平成21年秋期 問21

問21

新製品の開発に当たって生み出される様々な成果のうち,著作権法による保護の対象となるものはどれか。
  • 機能を実現するために考え出された独創的な発明
  • 機能を実現するために必要なソフトウェアとして作成されたプログラム
  • 新製品の形状,模様,色彩など,斬新な発想で創作されたデザイン
  • 新製品発表に向けて考え出された新製品のトレードマーク

分類

ストラテジ系 » 法務 » 知的財産権

正解

解説

知的財産権は、大きく分けて産業財産権と著作権に分類されます。
21.gif/image-size:300×221
問題の選択肢のうち、著作権法による保護の対象となるものは、「機能を実現するために必要なソフトウェアとして作成されたプログラム」になります。その他の創作物は産業財産権の法律で保護されます。
  • 特許法の保護対象です。
  • 正しい。著作権法による保護対象です。
  • 意匠法の保護対象です。
  • 商標法の保護対象です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop