ITパスポート 平成21年秋期 問5

問5

複数の企業がアライアンスによって連携して活動する際に,軽減が期待できるリスクとして,最も適切なものはどれか。
  • 事業投資リスク
  • 情報漏えいリスク
  • 人材流出リスク
  • 不正リスク

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

アライアンス(alliance)は、直訳すると同盟という意味ですが、企業同士の連携を表す言葉として使われています。企業合併や資本提携、販売提携など連携の強さもスタイルも様々なものがあります。

目的としては、事業投資リスクの軽減が大きいと思います。自社だけで開発するよりも、開発コストを連携する会社と出資しあえば、事業投資に対するリスクを軽減することができます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop