ITパスポート 平成21年春期 問42

問42

入力と出力だけに着目して様々な入力に対して仕様書どおりの出力が得られるかどうかを確認していく,システムの内部構造とは無関係に外部から見た機能について検証するテスト方法はどれか。
  • 運用テスト
  • 結合テスト
  • ブラックボックステスト
  • ホワイトボックステスト

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ブラックボックステストは、結合テストやシステムテストに適用され、テスト対象となるシステムの内部構造や処理の流れを考慮せずに行うテスト手法です。テストデータから得られ出力が正しいものであるかどうかに着目して検証を行います。
  • 運用テストは、システムの運用部門主体で業務の流れに沿ってシステムのテストを行い、実際の稼働状況において不具合が発生しないかを検証するために実施されるテストです。
  • 結合テストは、単体テストが完了した2つ以上のモジュールを組み合わせて動作させることで、モジュール間のインターフェースに関するエラーを検出することを目的としたテスト工程です。
  • 正しい。
  • ホワイトボックステストは、プログラムやモジュールの単体テストとして実施されるテスト手法で、内部構造に基づき仕様書どおりに動作するかを検証するために実施されます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop