ITパスポート 平成21年春期 問50

問50

時間を横軸にし,タスクを縦軸に取って所要期間に比例した長さで表した工程管理図はどれか。
  • E-R図
  • アローダイアグラム
  • ガントチャート
  • 状態遷移図

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

ガントチャートは、主に日程計画の策定や進捗度を管理するために使用される表です。縦軸に作業項目・横軸に時間をとり、作業に必要な期間を横棒の長さで表記します。
50.gif/image-size:469×224
  • E-R図は、データを実体、関係、属性からモデル化する方法で、関係データベースの設計に利用します。
  • アローダイアグラムは、複数の作業が並列して行われるプロジェクトなどにおいて個々の作業同士の関係を分析するための図です。
  • 正しい。
  • 状態遷移図は、時間の経過や状態の変化に応じて状態が変わるようなシステムの振る舞いを記述するときに適した図式化手法です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop