ITパスポート 平成23年秋期 問3

問3

業務分析を行うときに,DFDを用いて検討するのに適しているものはどれか。
  • 業務のクリティカルパス
  • 業務の作業コスト
  • 業務の作業日程
  • 業務の流れの改善点

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

DFD(Data Flow Diagram)は、業務やシステムの機能について対象となるデータの流れに着目し、データフロー,プロセス,データストア,源泉の組合せでその内容を視覚的に表現する図法です。
03.gif/image-size:397×289
したがってDFDを用いて検討するのに適しているのは「業務の流れの改善点」になります。
  • アローダイアグラムが適しています。
  • 標準原価計算やABC(活動基準原価管理)などの会計的手法を用いることが適当です。
  • ガントチャートやアローダイアグラムが適しています。
  • 正しい。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop