ITパスポート 平成23年秋期 問42

問42

新営業店システム開発プロジェクトの作業を,図のように階層的に表現する手法はどれか。
42.gif/image-size:409×213
  • PERT(Program Evaluation and Review Technique)
  • WBS(Work Breakdown Structure)
  • 構造化プログラミング
  • ファンクションポイント法

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

  • アローダイアグラムとほぼ同様にプロジェクトの日程管理に用いられる手法で、各作業間の関連性や順序関係を表現することができます。
  • 正しい。WBSは、プロジェクトにおいて作成される成果物を基準に、全体の作業をトップダウン的に階層化して、最下層の作業単位ごとに内容・所要時間・コストを設定する手法です。
  • 構造化プログラミングは、コンピュータのプログラム上の手続きをいくつかの単位に分け、段階的に詳細化した構造で記述することです。
  • ファンクションポイント法は、ソフトウェアの見積もりにおいて、外部入出力や内部ファイルの数と難易度の高さから論理的に開発規模を見積もる手法です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop