ITパスポート 平成25年春期 問18

問18

JANコードを構成するメーカコードと商品アイテムコードの設定方法として,適切なものはどれか。

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

JANコードは、バーコード規格のひとつで、製造した事業者と商品を識別するための共通商品コード体系です。13桁のタイプと8桁のタイプがあり、バーコードリーダで読み取り可能です。アメリカ、カナダにおけるUPCと互換性があり、海外ではEANコードと呼ばれています。

データの格納パターンは桁数により異なりますが、組み込まれているデータは共通で、以下の順に先頭から配置されています。
  • 国コードを含む事業者コード
  • 商品コード
  • チェックディジット(最後1桁)
事業者コードは、国コードと合わせて世界中で一意になので、はじめて作成する際に公的機関に登録を行って発行をうけます。商品コードは自社内で重複がないように注意して任意に設定し、さらに定められた計算式で算出したチェックディジットを付加します。

したがって正解は「イ」になります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop