業務分析・データ利活用(全43問中25問目)

パレート図の説明として,適切なものはどれか。

出典:平成23年秋期 問14

  • 作業を矢線で,作業の始点/終点を丸印で示して,それらを順次左から右へとつなぎ,作業の開始から終了までの流れを表現した図
  • 二次元データの値を縦軸と横軸の座標値としてプロットした図
  • 分類項目別に分けたデータを件数の多い順に並べた棒グラフで示し,重ねて総件数に対する比率の累積和を折れ線グラフで示した図
  • 放射状に伸びた数値軸上の値を線で結んだ多角形の図
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:業務分析・データ利活用
パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用します。
14.gif
  • アローダイアグラム(PERT)の説明です。
  • 散布図の説明です。
  • 正しい。
  • レーダチャートの説明です。

Pagetop