業務分析・データ利活用(全43問中35問目)

問題解決の手法の一つであるブレーンストーミングのルールとして,適切なものはどれか。

出典:平成22年春期 問 3

  • 各自がアイディアを練り,質が高いと思うものだけを選別して発言する。
  • 他人が出したアイディアを遠慮なく批判する。
  • 他人の出したアイディアに改良を加えた発言は慎む。
  • 突飛なアイディアを含め,自由奔放な発言を歓迎する。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:業務分析・データ利活用
ブレーンストーミング(Brain storming)は、多様なアイディアを幅広く集めるために行われるグループ討議の方法で、問題の解決策や新しいアイディアの考案を試みる際に行われます。
通常の討議とは少し変わっており、参加者が遠慮せずにさまざまな意見を発言できるように、批判の禁止自由奔放質より量結合/便乗歓迎というルールに則って行われます。「ブレスト」と略されることもあります。
  • ブレーンストーミングでは質より量が大事です。
  • 参加者が自由に討論するため批判は禁止です。
  • 他人のアイディアに便乗したアイディアを出すことは歓迎されます。
  • 正しい。実現が難しそうなアイディアでも、1つの考え方として歓迎する姿勢が大事です。

Pagetop