会計・財務(全71問中4問目)

粗利益を求める計算式はどれか。

出典:令和3年春期 問29

  • (売上高)-(売上原価)
  • (営業利益)+(営業外収益)-(営業外費用)
  • (経常利益)+(特別利益)-(特別損失)
  • (税引前当期純利益)-(法人税,住民税及び事業税)
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:会計・財務
企業会計における○○利益という言葉には「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「税引前当期純利益」「当期純利益」があります。
29.gif
粗利益は売上総利益とも呼ばれ、売上高から売上原価を差し引いた金額のことです。例えば、1,000円で仕入れたものが1,500円で売れれば、粗利益は「1,500円-1,000円=500円」というイメージです。したがって、粗利益を求める計算式は「(売上高)-(売上原価)」が適切です。
  • 正しい。粗利益(売上総利益)を求める計算式です。
  • 経常利益を求める計算式です。
  • 税引前当期純利益を求める計算式です。
  • (税引後)当期純利益を求める計算式です。

Pagetop