プロジェクトマネジメント(全155問中128問目)

No.128解説へ
システム開発の結合テスト段階において,開発済の機能に追加や修正が必要となり,データベースの構成も変更することになった。プロジェクトマネージャの対応に関する記述a~dのうち,適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。
  1. WBSを改定しプロジェクトスケジュールを見直す。
  2. 追加又は変更に要するコストを見積もる。
  3. データベースの構成変更に伴うリスクを洗い出す。
  4. 当初予定していた結合テストを完了させてから変更を行う。

出典:平成23年特別 問50

  • a,b,c
  • a,b,d
  • b,d
  • c,d
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトマネジメント
実行中のプロジェクトで変更が発生した場合、プロジェクトマネージャが最終的な責任者となってその変更を管理します。承認された変更要求に対して、プロジェクトマネージャは、大まかに以下の順序で対応します。
  1. 変更によって影響を受けるスコープ、スケジュール、リスク等を特定する
  2. 変更による影響の大きさ、変更実施に要するコストを見積もる
  3. 変更をプロジェクト計画書に反映する
問題文中の、aが③,bが②、cが①の作業となります。
dは、追加や修正の影響を考慮しないまま結合テストを進めていますが、これだと後戻り作業が発生し、結合テストをやり直すことにもなりかねません。このため、プロジェクトマネージャの対応としては不適切です。

したがって、適切な対応の組合せは「a,b,c」です。

Pagetop