プロジェクトマネジメント(全155問中139問目)

No.139解説へ
ある作業を6人のグループで開始し,3ヶ月経過した時点で全体の50%が完了していた。残り2ヶ月で完了させるためには何名の増員が必要か。ここで,途中から増員するメンバの作業効率は最初から作業している要員の70%とし,最初の6人のグループの作業効率は残り2ヶ月も変わらないものとする。

出典:平成21年秋期 問30

  • 1
  • 3
  • 4
  • 5
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトマネジメント
工数は「要員数×作業期間」で表せます。6人の要員が3ヶ月作業したのですから、作業に費やした工数は次のようになります。

 3×6=18(人月)

現時点で作業全体の50%までが完成しているので、残り2ヶ月であと18人月分の作業をすれば完成することがわかります。最初から作業していた6人が2ヶ月間作業を行うと12人月分の作業を終了することができるので、追加メンバが行うべき作業量は、

 18-12=6(人月)

ということになります。

追加メンバの作業効率は最初から作業している要員の70%なので、追加メンバの作業効率で計算した残り作業量は、

 6人月÷0.7≒8.57(人月)

になり、1ヶ月に行うべき作業量は、

 8.57人月÷2=4.285(人月)

と計算できます。

したがって追加メンバは5人必要ということになります。

Pagetop