サービスサポート(全43問中31問目)

業務で使用するPCにおいてプログラムに不具合があり,PCが操作不能になる現象がサービスデスクに報告された。ITサービスマネジメントにおけるインシデント管理で実施する作業として,適切なものはどれか。

出典:平成23年特別 問35

  • PCを再起動して操作可能にする手順を指示する。
  • 修正したプログラムをPCに配布する計画を立てる。
  • 修正したプログラムをテストする。
  • プログラムの不具合を修正する。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:サービスサポート
インシデント管理の作業目的は、インシデントが発生した際に、サービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復し,サービスの品質を維持することです。
  • 正しい。インシデント管理では、サービスの中断時間を最小限に抑えて、機能を(暫定的にでも)回復させることが目的です。
  • 投入計画は、変更管理とリリース管理が連携して行います。
  • 実際に修正を実施するのは、リリース管理の役割です。
  • 実際に修正を実施するのは、リリース管理の役割です。
※インシデント…システムの異常終了や構成機器の障害発生などのようにサービスの中断やサービス品質の低下につながるような事象

Pagetop