ファシリティマネジメント(全26問中2問目)

a~dのうち,ファシリティマネジメントに関する実施事項として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

  1. コンピュータを設置した建物への入退館の管理
  2. 社内のPCへのマルウェア対策ソフトの導入と更新管理
  3. 情報システムを構成するソフトウェアのライセンス管理
  4. 停電時のデータ消失防止のための無停電電源装置の設置

出典:令和4年春期 問46

  • a,c
  • a,d
  • b,d
  • c,d
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:ファシリティマネジメント
ファシリティマネジメントは、企業・団体が保有または使用する全施設資産とそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動です(参考:日本ファシリティマネジメント協会)。システム環境の基盤となる土地、建物、構築物、設備などの物的な資産や物理的空間が最適な状態であるように管理することを目的とします。具体的には、コンピュータシステムやネットワーク施設基盤が快適であること、安全性が確保されていること、運用費用が少ないこと、最大限効果的に活用されていることなどを目指します。
  1. 適切。建物に関する管理なので、ファシリティマネジメントの活動です。
  2. 不適切。情報セキュリティマネジメントの施策です。一般的に個々のPCの管理はファシリティマネジメントに含まれません。
  3. 不適切。IT資産管理の施策です。管理対象が物的な資産ではないので、ファシリティマネジメントではありません。
  4. 適切。システム基盤となる設備を保護するための施策なので、ファシリティマネジメントの活動です。
適切なものは「a,d」なので「イ」が正解です。

Pagetop