内部統制(全41問中10問目)

適切なITガバナンスを構築するための役割①~④に関して,それを担う経営者と情報システム部門の責任者の分担の適切な組合せはどれか。
  1. ITガバナンスの方針の明確化
  2. 情報化投資の決定における原則の制定
  3. 情報システム部門内における役割分担と権限の決定
  4. プロジェクト計画に基づいたシステム開発の進捗管理

出典:平成30年秋期 問41

41.gif
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:システム監査
小分類:内部統制
ITガバナンスは、企業が競争優位性を構築するために、IT戦略の策定・実行をガイドし、あるべき方向へ導く組織能力であり、ITへの投資・効果・リスクを継続的に最適化する為の組織的な仕組みです。

ITガバナンスにおける経営層の主な役割としては次のようなものがあります。
  1. ITにかかわる方針を決定する
  2. 組織内にITガバナンスを導入し確立する
  3. 結果をモニタリングし、是正措置を要求する
つまり、①と②が経営者の役割、③と④が情報システム部門責任者の役割になります。

したがって「ア」が適切な組合せです。

Pagetop