内部統制(全41問中16問目)

ITガバナンスの説明として,最も適切なものはどれか。

出典:平成29年春期 問49

  • 企業などにおけるコンプライアンス向上のための取組みのことである。
  • 経営目標を達成するために,情報システム戦略を策定し,戦略の実行を統制することである。
  • 情報技術に関するリスクの管理手法のことである。
  • 情報システムの開発において,組織がもっているプロジェクトマネジメントの能力のことである。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:システム監査
小分類:内部統制
ITガバナンスとは、企業などが競争力を高めることを目的として情報システム戦略を策定し、戦略実行を統制する仕組みを確立するための取組みです。IT戦略の策定・実行をガイドし、ITへの投資・効果・リスクを継続的に最適化していくことを目指します。

したがって「イ」が適切な記述です。

Pagetop