離散数学(全36問中12問目)

パスワードの解読方法の一つとして,全ての文字の組合せを試みる総当たり攻撃がある。"0" から"9"の10種類の文字を使用できるパスワードにおいて,桁数を4桁から6桁に増やすと,総当たり攻撃でパスワードを解読するための最大の試行回数は何倍になるか。

出典:平成26年春期 問51

  • 1.5
  • 20
  • 100
  • 1,024
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:基礎理論
小分類:離散数学
"0" から"9"の10種類が使用できる4桁であればパスワードでは、0000~9999 の10,000通りの組合せがあります。同様に6桁であれば、000000~999999 の1,000,000通りの組合せができます。

利用できるパスワード数が100倍になるので、総当たり攻撃における試行回数も最大で100倍に増えることになります。

Pagetop