システムの構成(全38問中24問目)

複数のハードディスクに同じ内容を書き込み,信頼性を向上させる方式はどれか。

出典:平成24年秋期 問55

  • ストライピング
  • フラグメンテーション
  • マルチコア
  • ミラーリング
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの構成
  • ストライピングは、複数のディスクに分散してデータを書き込むことで、アクセス性能を向上させる方法です。
  • フラグメンテーションは、主記憶上に生じる不連続な未使用領域のこと、またはそれが起こる現象のことです。
  • マルチコアは、1つのプロセッサユニット内に複数のプロセッサコアを搭載することで処理能力をあげる技術です。1つのプロセッサユニット内にあるコアの数が2つであればデュアルコア、4つであればクアッドコア、6つであればヘキサコアなどと呼ばれています。
  • 正しい。ミラーリングは、複数のハードディスクに同じ内容を書き込むことで信頼性を向上させる方法です。

Pagetop