オペレーティングシステム(全18問中3問目)

Webサイトからファイルをダウンロードしながら,その間に表計算ソフトでデータ処理を行うというように,1台のPCで,複数のアプリケーションプログラムを少しずつ互い違いに並行して実行するOSの機能を何と呼ぶか。

出典:平成29年春期 問73

  • 仮想現実
  • デュアルコア
  • デュアルシステム
  • マルチタスク
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア
小分類:オペレーティングシステム
マルチタスクとは、複数のタスクを同時に実行する仕組みのことです。実際には1つのCPUでこなせるタスクは1つずつであるため、OSが短い周期でタスクを切り替えることで、複数のタスクを同時処理しているように見せかけています。マルチタスクにすることで、利用者にとってはシングルタスク時よりもシステムの反応性がよくなったと感じられます。
  • 仮想現実(VR:Virtual Reality)は、コンピュータなどによって作り出された世界をコンピュータグラフィックスやセンサなどを利用してユーザに体験させる技術です。
  • デュアルコアは、一つのプロセッサパッケージの中に2つのCPUコアを搭載したマルチコアプロセッサの一形態です。
  • デュアルシステムは、同じ処理を2組のコンピュータシステムで行い、その結果を照合機でチェックしながら処理をしていく信頼化設計の一形態です。
  • 正しい。

Pagetop