オープンソースソフトウェア(全22問中20問目)

オープンソースソフトウェアに関する記述として,適切なものはどれか。

出典:平成21年春期 問55

  • 一定の試用期間の間は無料で利用することができるが,継続して利用するには料金を支払う必要がある。
  • 公開されているソースコードは入手後,改良してもよい。
  • 著作権が放棄されている。
  • 有償のサポートサービスは受けられない。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア
小分類:オープンソースソフトウェア
オープンソースソフトウェアとは、ソフトウェア作者の著作権を守ったままソースコードを無償公開することを意味するライセンス形態のことです。

オープンソースソフトウェアには主に、
  • 再頒布ができること
  • ソースコードの入手が可能
  • それをもとに派生物を作成可能
  • 再配布において追加ライセンスを必要としないこと
などの特徴があります。
ちなみに作者により著作権が放棄されたソフトウェアの形態は、パブリックドメインと呼ばれます。
  • シェアウェアの説明です。
  • 正しい。
  • 著作権は放棄されていません。
  • ソフトウェアによってはサポートを受けられる場合があります。

Pagetop