知的財産権(全59問中15問目)

特許法における特許権の存続期間は出願日から何年か。ここで,存続期間の延長登録をしないものとする。

出典:平成30年春期 問16

  • 10
  • 20
  • 25
  • 30
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:知的財産権
特許権は、自然の法則や仕組みを利用した価値ある発明を独占的・排他的に利用できる権利で、特許庁に出願申請をして認められれば権利として登録されます。特許権の権利期間は「出願日」から20年です。

したがって正解は「イ」です。

Pagetop