知的財産権(全59問中29問目)

ソフトウェアパッケージに添付した取扱説明書の内容を保護する権利はどれか。

出典:平成26年秋期 問 6

  • 意匠権
  • 商標権
  • 著作権
  • 特許権
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:知的財産権
著作権は、思想や感情を表現した文化的な創作物に対して創作者が有する権利です。
著作物には文芸,学術,音楽,美術の創作物のほかにコンピュータ関連ではプログラムやデータベースも保護対象に含まれます。以下は代表的な著作物の種類です。
06.gif
なお次に挙げる者は著作物であっても、著作権がありません。
  1. 憲法そのほかの法令(地方公共団体の条例、規則も含む。)
  2. 国や地方公共団体又は独立行政法人の告示、訓令、通達など
  3. 裁判所の判決、決定、命令など
  4. 1から3の翻訳物や編集物で国や地方公共団体又は独立行政法人の作成するもの
設問の取扱説明書は、このうち「言語の著作物」に分類され、著作権法で保護されます。
  • 意匠権は、物の形状や模様、色彩などで表した商品のデザインなどのように、工業上の利用性があり、製品の価値や魅力を高める形状・デザインに認められる権利です。
  • 商標権は、文字や図形、記号、立体的形状などで表した商品のマークなどを独占的に使用できる権利です。
  • 正しい。
  • 特許権は、発明をした者がその発明を独占して使用できる権利です。

Pagetop