標準化関連(全27問中22問目)

JIS Q 9000では,品質とは"本来備わっている特性の集まりが,要求事項を満たす程度"と定義されている。この定義に基づいて評価したとき,品質の良い製品として,最も適切なものはどれか。

出典:平成22年秋期 問13

  • クレームが少なく顧客満足度が高い製品
  • 製造を外部に委託せず自社で生産している製品
  • 設計や製造にCAD/CAMを導入している製品
  • 良質の材料や部品を使用している製品
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:標準化関連
クレームが少ないということは、購入した顧客の要求を満たしているということであるので、問題文の品質の定義"本来備わっている特性の集まりが、要求事項を満たす程度"に最も合致していると言えます。

他の項目については、"顧客の要求事項を満たす程度"について考慮されていません。品質とは、ある一部分の良し悪しで決まるものではなく、すべての工程を経たのち顧客の手元に届いた品質がすべてです。手元に届くまでのどの工程に不備があっても顧客満足を得る品質にすることはできません。したがって一般にクレームが少なければ、品質がよいと言えるのではないかと思います。

Pagetop