マルチメディア技術(全22問中18問目)

アプレットに関する記述として,適切なものはどれか。

出典:平成21年秋期 問68

  • WebブラウザがWebサイトにアクセスしたときにWebサイトから送信され,利用者のPCに保存される文書ファイルである。
  • Webページを作成するための言語である。
  • サーバからダウンロードされ,クライアントであるWebブラウザに組み込まれて実行されるプログラムのことである。
  • データベースを操作して,データの追加や変更,削除,検索などの処理を行うための言語である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:マルチメディア
小分類:マルチメディア技術
アプレット(Applet)は、Webサイトにアクセスしたときに、サーバから閲覧者のWebブラウザに組み込まれて実行されるプログラムで、Webブラウザに拡張機能を与えます。アプレットは、クライアント側で実行されるプログラムということがポイントです。アプレットとは対照的にサーバ側で実行されるプログラムをサーブレット(Servlet)と言います。
  • Cookie(クッキー)の説明です。
  • HTML(Hyper Text Markup Launguage)の説明です。
  • 正しい。アプレットの説明です。
  • SQLの説明です。

Pagetop