データベース設計(全34問中17問目)

商品の仕入状況を管理している関係データベースの"仕入一覧"表を正規化して,"仕入"表と"商品"表に分割したい。分割後の二つの表に共通して必要なフィールドとして,最も適切なものはどれか。ここで,仕入れは一度に一つの商品だけを仕入れることとし,仕入番号で一意に識別できる。また,商品は商品番号で一意に識別できる。
94.gif

出典:平成28年春期 問94

  • 仕入番号
  • 支払方法
  • 商品番号
  • 商品名
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース設計
データベースの正規化は、データベースを構築する際にデータの重複や矛盾を排除して、整合性や一貫性を確保するための最適化処理です。

"仕入"表と"商品"表に分離したいので、"商品番号"列の値によって一意に決定される"商品名"、"単価"を、"商品番号"を主キーとする別表に移します。このとき"仕入"表と"商品"表のリレーションシップを残すための外部キーとして"仕入"表には"商品番号"列を残したままにしておきます。
94a.gif
つまり、"商品番号"列は"商品"表の主キー、"仕入"表の外部キーとして二つの表に存在することになります。

Pagetop