データ操作(全25問中14問目)

関係データベースで管理している"入館履歴"表と"建物"表から,建物名'東館'を条件に抽出した結果を日付の降順でソートしたとき,2番目のレコードの社員番号はどれか。
64.gif

出典:平成27年秋期 問64

  • S0001
  • S0002
  • S0003
  • S0004
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データ操作
問題文中に示されている"建物"表を参照すると、建物名'東館'の"建物コード"は'B002'であるとわかります。つまり"入館履歴"表から'東館'を条件に抽出した結果は、"建物コード"が'B002'である4つのレコードを含む表になります。
64_1.gif
さらに抽出されたレコードを日付の降順でソートします。降順とは、値が大きいものほど先頭になるように整列することです。日付の整列では日時が昔に遡るほど小さい値、未来に進むほど大きい値として扱われるので、抽出したレコードを降順で整列した結果は以下の表になります。
64_2.gif
したがって先頭から2番目のレコードの社員番号は「S0004」になります。

Pagetop