通信プロトコル(全25問中1問目)

メールサーバから電子メールを受信するためのプロトコルの一つであり,次の特徴をもつものはどれか。
  1. メール情報をPC内のメールボックスに取り込んで管理する必要がなく,メールサーバ上に複数のフォルダで構成されたメールボックスを作成してメール情報を管理できる。
  2. PCやスマートフォンなど使用する端末が違っても,同一のメールボックスのメール情報を参照,管理できる。

出典:令和4年春期 問87

  • IMAP
  • NTP
  • SMTP
  • WPA
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
  • 正しい。IMAP(Internet Message Access Protocol)は、電子メールをクライアントコンピュータ上のメールソフトではなくメールサーバ上で管理することで、複数の端末が利用する場合のメール状態の一元管理やメールの選択受信などの機能を実現したメール受信用プロトコルです。POP(Post Office Protocol)と異なり、メールをPCに取り込んでもメールサーバ上にメールが残るという特徴があります。
  • Network Time Protocolの略。ネットワークに接続されたサーバとクライアントのシステム時計を正しい時刻(協定世界時:UTC)に合わせるためのプロトコルです。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからメールサーバに電子メールを送信したり、メールサーバ間で電子メールを転送したりするのに用いられるプロトコルです。
  • Wi-Fi Protected Accessの略。無線LANにおいてクライアント端末とアクセスポイントの間の通信を暗号化する規格です。

Pagetop