ネットワーク応用(全80問中30問目)

FTTHの説明として,適切なものはどれか。

出典:平成29年春期 問68

  • IEEEが策定した無線通信の規格に準拠し,相互接続性が保証されていることを示すブランド名
  • アナログの電話線を用いて高速のディジタル通信を実現する技術
  • インターネットなどでファイルを転送するときに使用するプロトコル
  • 光ファイバを使った家庭向けの通信サービスの形態
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク応用
FTTH(Fiber To The Home)は、その名の通り、光ファイバーを伝送路としてそれを一般家庭まで引き込む、光通信のネットワーク構成方式です。ADSLのような伝送損失による速度の低下がなく、ノイズ耐性も高いので安定した通信が可能です。100Mbps程度の速度が主流ですが、なかには1Gbpsの通信を提供するサービスもあります。

FTTHでは伝送媒体として光ファイバを使用するので「エ」が適切な記述とわかります。
  • Wi-Fiの説明です。
  • ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)の説明です。
  • FTP(File Transfer Protocol)などの説明です。
  • 正しい。FTTHの説明です。

Pagetop