ネットワーク応用(全80問中37問目)

インターネットのWebメールに関する記述①~③のうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
  1. PCに,電子メールの作成や送受信,受信した電子メールの保存や管理を行う専用のソフトウェアをインストールしておく必要がある。
  2. PCを買い替えた場合でも,過去の電子メールの移行が不要である。
  3. ブラウザが動作し,インターネットに接続できるPCがあれば,電子メール機能を利用することができる。

出典:平成28年春期 問66

  • ①,②
  • ①,③
  • ②,③
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク応用
Webメールは、Webサイト上で電子メールの送受信や管理を行うことできるサービスです。ほとんどのWebメールは無料で提供されているため、ユーザ登録を行いメールアドレスの提供を受ければ誰でも利用することができます。
代表的なものにYahooメールや、Gmailなどがあります。
  1. 誤り。Webブラウザのみで利用可能なためメールソフトは必要ありません。
  2. 正しい。メールのデータはサービス提供者のサーバに保存されているため、PCの買い替えや故障のときでもメールデータの移行は不要です。
  3. 正しい。ブラウザとインターネット接続環境があれば、PC、スマートフォン、ゲーム機などの様々なデバイスからメール機能を使用できます。
したがって正しい記述は「②,③」です。

Pagetop