ネットワーク応用(全80問中56問目)

ブロードバンド回線の特徴のうち,適切なものはどれか。

出典:平成25年秋期 問62

  • ADSLモデムを利用することで,CATV網でもブロードバンドインターネットを利用することができる。
  • 動画などの大容量データの通信に適した回線である。
  • 複数の利用者で広帯域を共有するので,常時接続には適さない。
  • ブロードバンドルータは,光ファイバ網だけで使用される。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク応用
ブロードバンド回線とは、広い周波数帯域のことを使用した通信サービス全般を示す言葉で、ADSL、CATV、FTTHおよびWiMAXなどが代表的な通信回線技術です。対義語として狭い周波数帯域を使用する通信サービスである「ナローバンド」があり、256kbps以下の低速な回線はこれに分類されます。
  • CATV網では、ケーブルモデムを使用しなくてはなりません。
  • 正しい。ブロードバンド接続は大容量通信が可能なインターネット接続です。
  • ADSLではNTT収容局から加入者宅まで伸びる個別の固定電話用回線を使用するため常時接続が可能です。
  • ブロードバンドルータは、ADSL網でも使用されます。

Pagetop