ネットワーク応用(全80問中77問目)

DNSの説明として,適切なものはどれか。

出典:平成21年春期 問59

  • インターネット上で様々な情報検索を行うためのシステムである。
  • インターネットに接続された機器のホスト名とIPアドレスを対応させるシステムである。
  • オンラインショッピングを安全に行うための個人認証システムである。
  • メール配信のために個人のメールアドレスを管理するシステムである。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク応用
DNS(Domain Name System)は、ドメイン名・ホスト名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)仕組みです。TCP/IPを利用したネットワークでは、各機器を識別するため一意のIPアドレスが割り当てられていますが、このIPアドレスは数字の羅列で人間にとって覚えにくいため、IPアドレスと対応する別名であるドメイン名・ホスト名が付けられています。DNSは、IPアドレスと対応するドメイン名の関係を保持し、要求に応じて相互変換する機能をもちます。
59.gif
インターネット上でWebページを指定する場合は、数字の並びであるIPアドレス(xxx.xxx.xxx.xxx)ではなく、ドメイン名(http://xxx.xxx.co.jpなど)でアクセスします。この際、バックグラウンドでDNSによってホスト名とIPアドレスの変換が行われています。

Pagetop