情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中136問目)

No.136解説へ
バイオメトリクス認証の例として,適切なものはどれか。

出典:平成26年秋期 問69

  • 本人だけが知っているパスワードで認証する。
  • 本人だけがもっている身分証明書で認証する。
  • 本人の指紋で認証する。
  • ワンタイムパスワードを用いて認証する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
バイオメトリクス認証(生体認証)は、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。事前に本人の生体特徴情報を認証システムに登録しておき、認証時にはセンサで読み取った情報を比較することで本人確認を行う仕組みになっています。

鍵として用いるもののうち「身体的特徴」とは、指紋や顔・虹彩または声紋・DNAなど長期間にわたり変化しない部分の特徴、「行動的特徴」とは筆跡やキーストロークなどの特性のことです。
  • 知識に基づく認証です。
  • 所有物による認証です。
  • 正しい。バイオメトリクス認証の例です。
  • 知識に基づく認証です。

Pagetop