情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中185問目)

No.185解説へ
共通鍵暗号方式では通信の組合せごとに鍵が1個必要になる。例えばA~Dの4人が相互に通信を行う場合は,AB,AC,AD,BC,BD,CDの組合せの6個の鍵が必要である。10人が相互に通信を行うためには何個の鍵が必要か。
70.gif

出典:平成22年春期 問70

  • 15
  • 20
  • 45
  • 50
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
共通鍵暗号式でn人が互いに通信を行う場合の鍵の数を求めるのには、

 公式 n(n-1)/2 を使います。

公式に当てはめると、 10×(10-1)/2=45 となり45個の鍵が必要であることがわかります。

ちなみに公開鍵暗号方式でn人が互いに通信を行う場合の鍵の数は、2nで求めることができます。

Pagetop