情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中60問目)

認証に用いられる情報a~dのうち,バイオメトリクス認証に利用されるものだけを全て挙げたものはどれか。
  1. PIN(Personal Identification Number)
  2. 虹彩
  3. 指紋
  4. 静脈

出典:平成30年春期 問79

  • a,b,c
  • b,c
  • b,c,d
  • d
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
バイオメトリクス認証は、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。事前に本人の生体特徴情報を認証システムに登録しておき、認証時にはセンサで読み取った情報を比較することで本人確認を行います。認証情報として用いられるものとしては、「指紋」「顔」「虹彩」「静脈パターン」「声紋」などがあります。

a~dのうち、PIN(個人識別番号)は個人を識別し、認証するために使用される番号であり生体情報ではありません。つまり正しい組合せはaを除く「b,c,d」です。よって「ウ」が正解です。

Pagetop