情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中63問目)

情報セキュリティの物理的及び環境的セキュリティ管理策において,サーバへの電源供給が停止するリスクを低減するために使用される装置はどれか。

出典:平成30年春期 問95

  • DMZ
  • IDS
  • PKI
  • UPS
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
UPS(Uninterruptible Power Supply)は、落雷などによる突発的な停電発生したときに自家発電装置が電源を供給し始めるまでの間、サーバに電源を供給する役目をもつ装置です。装置内部に電気を蓄えていて、電源の瞬断時にシステムを安全に終了する時間を与えたり、自家発電装置による電源供給までの間、つなぎの役目を担ったりします。

したがって「エ」が適切です。
  • DeMilitarized Zoneの略。組織内と外部(インターネット)の間に位置し、外部からアクセスされる公開サーバを設置するネットワーク領域のことです。
  • Intrusion Detection Systemの略。ネットワークやホストをリアルタイムで監視し、異常を検知した場合に管理者に通知するなどの処置を行う侵入検知システムです。
  • Public Key Infrastructureの略で公開鍵基盤のこと。公開鍵の正当性を保証する仕組みです。
  • 正しい。

Pagetop