情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中74問目)

次のアクセス制御方式をもつファイルシステムにおいて,ファイルAへのアクセス権の設定のうち,アクセス制御の条件を満足するものはどれか。

〔ファイルシステムのアクセス制御方式〕
・アクセス権の設定単位:
所有者,所有者と同じグループの利用者,その他の利用者
・アクセス権:
R(読出し),W(書込み),X(実行)
・アクセス権の優先度:
設定内容は,"所有者","所有者と同じグループの利用者","その他の利用者"の順で優先される。
〔ファイルAへのアクセス制御の条件〕
  • 全ての利用者が実行できる。
  • 所有者,及び所有者と同じグループの利用者だけが読出しができる。
  • 所有者だけが書込みができる。

出典:平成29年秋期 問92

92.gif
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
設問のファイルシステムでは、所有者、所有者と同じグループの利用者、その他の利用者という3グループごとに、「読出し」「書込み」「実行」の権限を個別に設定できるということです。〇が付いている箇所はアクセス権限を与えるという意味です。

〔ファイルAへのアクセス制御の条件〕の通りに表を埋めていくと次のようになります。

[全ての利用者が実行できる]
実行権限は"X"なので、"X"の欄にはすべて○が付きます。
92_1.gif
[所有者,及び所有者と同じグループの利用者だけが読出しができる。]
読出し権限は"R"なので、"R"の欄のうち"所有者"および"所有者と同じグループの利用者"に○が付きます。
92_2.gif
[所有者だけが書込みができる。]
書込み権限は"W"なので、"W"の欄は"所有者"だけに○が付きます。
92_3.gif
したがって「エ」の設定内容が適切です。
  • "所有者と同じグループの利用者"も書込み(W)できるので、「所有者だけが書込みができる」という条件に反します。
  • "その他の利用者"が読出し(R)できるので、「所有者,及び所有者と同じグループの利用者だけが読出しができる」という条件に反します。
  • "その他の利用者"も書込み(W)できるので、「所有者だけが書込みができる」という条件に反します。
  • 正しい。

Pagetop