経営戦略手法(全59問中54問目)

商品市場での過当な競争を避け,まだ顧客のニーズが満たされていない市場のすきま,すなわち小さな市場セグメントに焦点を合わせた事業展開で,競争優位を確保しようとする企業戦略はどれか。

出典:平成21年春期 問 4

  • ニッチ戦略
  • プッシュ戦略
  • ブランド戦略
  • プル戦略
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:経営戦略マネジメント
小分類:経営戦略手法
ニッチ戦略とは、特定のニーズ(需要)を持つ規模の小さい市場(ニッチ市場,隙間市場)をターゲットとして、新たなニーズの発掘や市場に特化したサービスの提供などを行う販売戦略のことです。
ニッチ市場には、市場規模の小ささから大手企業が進出していないことも多く、ベンチャー企業が進出しやすいと言えます。
  • 正しい。
  • プッシュ戦略は、流通業者に何らかのインセンティブ(主に経済的メリット)を提供することで、自社製品の販売を強力に促進させて、消費者に商品を提供する戦略です。
  • ブランド戦略は、企業自体や商品・製品に対する顧客のイメージを高めることで、顧客の商品などに対する付加価値を高めようとする戦略です。
  • プル戦略は、製造業者が、広告・宣伝などにより消費者に直接働きかけ、消費者から流通業者に自社製品を取り扱うように仕向ける戦略です。

Pagetop