システム活用促進・評価(全24問中15問目)

企業経営の意思決定を支援するために,目的別に編成された,時系列データの集まりを何というか。

出典:平成26年秋期 問16

  • データウェアハウス
  • データセンタ
  • データフローダイアグラム
  • データマイニング
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:システム活用促進・評価
データウェアハウス(DWH)は、企業内に散在しているデータの有効活用を目的に、過去から現在までの基幹系データベースや外部データベースを整理・統合した効果的な戦略的意思決定を支援するためのデータベースのことです。
  • 正しい。
  • データセンタは、顧客のサーバや各種のコンピュータを預かり、メンテナンスやネットワーク接続回線の設置・運用・保守などのサービスを提供する専用施設です。インターネット・データセンター(IDS)とも呼ばれます。
  • データフローダイアグラム(DFD)は、データの流れに着目して、その対象となる業務のデータの流れと処理の関係をわかりやすく図式化する構造化分析の手法です。
  • データマイニングは、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法や数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。

Pagetop