システム活用促進・評価(全24問中20問目)

組込みシステムに求められる特性のうち,与えられた時間で一定の処理を完了させなければならないことを意昧するものはどれか。

出典:平成24年秋期 問16

  • 安定性
  • 信頼性
  • リアルタイム性
  • リソース制約
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:システム活用促進・評価
組込みシステムは、特定の機能を実現するために家電製品や機械に組み込まれるコンピュータシステムであり、主にPCなどの汎用コンピュータ上で起動するソフトウェアと対比して使われる言葉です。英語では「エンベデットシステム」といいます。現在生産されているほとんどの機器・家電製品には組込みシステムが内蔵されています。
  • 安定性とは、システム負荷が生じたり想定外の状況においても予定した動作が行われる特性です。
  • 組込みシステムは、機器や機械を動作させるためシステムの誤動作が起こると人命にかかわる事態が生じたり、機器の内部に収められているため回収に高いコストがかかります。このような理由から高い信頼性を求められる特性が求められます。
  • 正しい。車のエアバッグや緊急停止動作など組込みシステムの制御する対象によっては処理の遅延が重大な事態を引き起こしてしまうことがあります。リアルタイム性は、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了しなければならない特性で、このような特性を持つシステムをリアルタイムシステムといいます。
  • リソース制約とは、機器の動作においてプロセッサの処理能力やメモリ容量などの使用できる資源が限られている特性を意味します。

Pagetop